FLUX room - RESERVATION

  • 3,000円(税込)
駐車場

『 FLUX room 』 Kankyō Records - POP UP & LIVE

日程:2024 年 1 月 21 日 ( 日 )
時間:OPEN 16:00 / START 18:00 - 20:30 CLOSE
会場:VINCENT
出演:Atoris / H. Takahashi / Nekomachi
料金:前売 ¥ 3,000 + 1 DRINK

※ DRINK 代は当日入場時にお支払いいただきます。
※ 飲食のお支払いは CASH ONLY となりますのでご注意ください。
※ POP UP の商品につきましては、現金、電子決済利用も可能です。

※ 公演実施が不可能な場合を除き、ご来場を辞退、もしくはご来場ができない状態であっても払い戻しは対応いたしかねます。
※ 未就学児童入場不可、小学生以上は予約が必要となります。

主催:sabot & MAQUETTE COFFEE
https://www.instagram.com/mcvr.post
問い合わせ:
sabot 0565-42-5921
MAQUETTE COFFEE 0565-42-8420


◎ 予約方法
店頭予約:sabot & MAQUETTE COFFEE
オンラインストア:( 紙チケットの発送はありません。)
sabot https://sabot.shop-pro.jp/
MAQUETTE COFFEE http://store-maquettecoffee.com


◎ 会場アクセス
住所:愛知県豊田市上野町3-27-3
電話:0565-42-5922
駐車場:5台( 要予約 )
バス:豊田市駅より8分
豊田市駅発おいでんバス( 豊田・旭線 )上野町五丁目バス停を下車、徒歩2分
徒歩:豊田市駅より30分


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Kankyō Records /

2021年、三軒茶屋郊外の集合住宅内にオープンしたレコードストア。Kankyō Recordsでは家での時間が多くなった現代社会にフォーカスし”住環境でのリスニング”をテーマに世界中から厳選したAmbient~New Ageといったホームリスニングに向いた音楽を多数取り揃えております。 2023年3月からはレーベルとしての活動も開始。
https://kankyorecords.com/


Atoris /

Atorisは、H.Takahashi、Kohei Oyamada、Kengo Shimiz、Yudai Osawaによる日本のライブ・エレクトロニック・ミュージック・カルテット。このカルテットは、想像上の音楽風景を呼び起こす深いリスニング体験を共有した後、2019年に自然発生的に結成された。サンプリング、サウンド・コラージュ、ロング・ミックス、インプロヴィゼーションを駆使し、架空の風景を巡る旅を表現する。 これまでにベルギーの〈JJ Fun House〉と米ポートランドの〈Moon Glyph〉からアルバムをリリース。


H.Takahashi /

東京を拠点とする作曲家/建築家。UKの【Where To Now?】、USの【Not Not Fun】、ベルギーの【Dauw】や【Aguirre】、日本の【White Paddy Mountain】といったレーベルからアンビエント作品をリリース。また、やけのはら、P-RUFF、大澤悠大らとのライブユニット【UNKNOWN ME】や【Atoris】としても各国から作品を発表している。2021年11月から東京の三軒茶屋にレコードショップ【Kankyō Records】をオープン。


Nekomachi /

lo-fi,ambient,new age,drone,left field,などのエクスペリメンタル音楽作家。名古屋を拠点に活動していた2012年に"Powel Shovel Audio"より「unrest」をリリース。東京に拠点を移し2022年10月にコロナ禍によって制作された約10年ぶりの音源が上海の"eating music"より、「Cat & Town」をカセットとデジタルでリリースされた。今回のライブは2023年12月に日本在住の音楽家Zefan Sramekの"梅レコード"から2022年から2023年までに作った曲が入った「Tokyo Lazy Heart」をカセットとデジタルでリリースした記念として行う。