KIRI | KENYA /200g

  • 1,890円(税込)
内容量 200g
数量

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
清涼感のあるシダーの香りに、ライムのような風味。
ドライ&シトリックな酸味を爽快に味わえます。

生産国|ケニア
地域|キリニャガ県、ギチュグ、ンジュキイニ
生産処理場|キリ・ファクトリー
生産処理場オーナー|ンギリアンブ農協
生産者|複数の小規模生産者
標高|1,450m
品種|SL 34、SL 28、ルイル11
収穫時期|2020年11月から12月
生産処理|ウォッシュト(16-25時間) / アフリカンベッドで乾燥(7-15日間)
ロースト|ライトムロースト
風味|シダー、ライム、ドライシトリック、クリスプ、リフレッシュ

詳細
ケニアには小規模コーヒー生産者が多く、農協が管理する「ファクトリー」と呼ばれる生産処理場に各生産者がコーヒーチェリーを納め、多数の小規模生産者のコーヒーからひとつのロットが作られることが一般的です。キリ・コーヒーファクトリーは、中央州のキリニャガ県、ギチュグ地域に位置する生産処理場です。ファクトリーには、1,200名以上の小規模生産者が所属しています。標高はおよそ1,450m、年間の気温は13〜25°Cほどです。各生産者から納められたコーヒーは、果肉除去ののち、水槽の中で発酵させられ、その後、水路を通って念入りに洗浄されます。水洗の工程が済むと、コーヒー豆はアフリカンベッドに広げられ、天候や気温次第で7〜15日ほどかけて乾かされます。乾燥作業中には、人の手によるソーティング(選別)と攪拌作業が継続的に行われます