REMERA | RWANDA /200g

  • 1,890円(税込)
内容量 200g
数量

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
プラムの風味、レーズンのようなドライフルーツの印象が特徴的です。
ジャムのような甘さと、グレープフルーツや甘夏のようなビターシトラスをを思わす後味も楽しめます。

生産国|ルワンダ
地域|ルワンダ南部、ニャマガベ地区
生産処理場|レメラ・ウォッシング・ステーション
標高|1,800m - 2,200m
品種|ブルボン
生産処理|ナチュラル、乾燥台で日陰6時間、天日乾燥2週間(天候次第)
ロースト|ミディアムロースト
風味|プラム、レーズン、グレープフルーツ、デーツ、スムース、ジャミー

詳細
ルワンダ南部に位置するニャマガベ地区にある Remera ( レメラ ) ウォッシングステーションは、3,000以上の小規模農家によって栽培された約800トンのチェリーが持ち込まれて精製されています。 ナイル川上流ニュグウェ国立公園の隣接地から得られるミネラルの豊富な 土と水で栽培・洗浄をしていることでユニークな味わいを作り出します。また、巨大な乾燥棚を導入し、実験的なドライイングにも積極的に 挑戦しています。2003 年 Buf Coffee により設立、その管理下の農園や CWS の品質管理は優れています。熟れたチェリーのみを手摘みし、その日の夜にパルピングされ、チェリーは重量により3つのグレードに分けられます。その後12-18 時間発酵され更にグレードに分け、さらに24時間水槽に浸けられます。ルワンダの CWS では、 豆の選別を行うのは大半が女性です。最初は屋根付きの乾燥台で約6時間、 ここでは豆はまだ湿っており、未完熟豆は緑色で選別除去されます。 その後屋根なし乾燥台で、豆の選別を行います。この乾燥台では約2週間(天候次第)乾燥されます。豆が約11%の水分量になったところで、 倉庫で保管された後、キガリにあるドライミルに運ばれ加工され、その豆がパートナーのQグレーダーによってカッピング評価されます。このように、コーヒー豆は厳重な品質管理により生産、選別、精製後 カッピング評価後、出荷されています。Remera Natural は、レメラウォッシングステーションにコーヒーチェリーが持ち込まれた後、コーヒーチェリーはフローテーションンタンクに運ばれます。タンクでは欠陥チェリーが水槽で浮いて除去されます。 残ったチェリーは日陰の選別用乾燥ベッドにて女性作業員により選別され、その後アフリカンベッド乾燥台で 4-5 週間天日乾燥をされます。 乾燥台に並べ乾燥の際、生豆は2重3重に重ならないようにして、直接太陽光線を受けるように台の上に並べて乾燥させます。乾燥がすむと一時的に CWS 内の倉庫にて保管されます。出荷前サンプルが客先の確認 を得た後、乾燥されたチェリー(ナチュラル豆)はドライミルに運ばれ、 選別されて輸出できるように準備されます。