GICHATHAINI | KENYA /200g

  • 1,944円(税込)
内容量 200g
数量

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
野性味あるレッドカランツのような風味と、
甘いシトラスと、蜂蜜のような甘い後味。
ジューシーでボールドな迫力のあるコーヒーです。

生産国|ケニア
地域|ニエリ県、マティラ西
オーナー|ギカンダ農協
生産者|複数の小規模生産者
生産処理場|ギチャタイニ・ファクトリー
標高|1,600m - 1,900m
品種|SL34、SL 28、ルイル11
収穫時期|2020年11月、12月
生産処理|ウォッシュト(ソーキング16時間から25時間)、アフリカンベッド(7日から15日)
ロースト|ミディアムロースト
風味|レッドカランツ、スイートシトリック、ハニー、ジューシー

詳細
ケニアでは生産者あたりのコーヒーの収穫量は非常に少なく、各生産者は自分のコーヒーを「ファクトリー」と呼ばれる生産処理場に持ち込むのが一般的です。ギチャタイニ・ファクトリーはマウントケニア国立公園の東側カラティナの街から約6kmの場所に位置しています。およそ770名もの生産者がこのフォクトリーに所属しコーヒーチェリーを納め、市場に販売しています。このエリアは年間通して雨量が豊富で、特に3月から6月、10月から12月に集中した雨季があります。さらに1日の平均気温が15℃から26℃で夜間には涼しくなりコーヒーの生育には非常に適した土地と言えます。各生産者が納めてコーヒーチェリーは、その日のうちに近くの川から引いた清浄な水で水洗処理されます。