SAMAMBAIA | BRAZIL /200g

  • 1,728円(税込)
内容量 200g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
ドライピーチのような甘い風味とシナモンの香り。
舌に絡む”ねっとり”とした質感はとてもなめらかで、口当たりを印象的にしてくれます。
ブラジルの伝統的なナチュラルプロセス、アナエロビックで仕上げたカンブライアさんのコーヒー、
今年は一味違って、確実にアップデートされています!!

生産国|ブラジル
地域|ミナス・ジェライス、カンポ・ダス・ベルテンチス、サント・アントニオ・ド・アンパーロ
農園|サマンバイア
生産者|エンリケ・ディアス・カンブライア
標高|950m - 1,200m
農園面積|886.64ha
品種|イエローブルボン
生産処理|ナチュラル、アナエロビック(96時間)、グリーンハウス内のアフリカンベッドで28日間乾燥
収穫時期|2020年5月 - 8月
ロースト|ミディアムロースト
風味|ドライピーチ、アプリコット、シナモン、キャラメル、ビスコシティ

詳細
サマンバイア農園は1896年から100年以上前から続く歴史のある農園です。農園の広さは886ヘクタール、その他の小規模生産者の多くは10ヘクタールにも満たないことを考えると、想像し難いスケール感にはインパクトを感じます。ちなみに東京ドームにすると約128個分だそうです。想像できますか?この広大な農園を管理するのが、エンリケ・ディアス・カンブライアさんです。サマンバイア農園のナチュラル・プロセスは、すばらしい甘さはもちろんのこと、他のナチュラルに比べて味のきれいさ(クリーンカップ)が特徴だと言われています。これは、高品質コーヒーの生産に力を注いでいるカンブライアさんの取り組みの証です。カンブライアさんは、新たな生産処理方法の考案や、新しい品種の栽培など、様々な挑戦をし続けています。カップ・オブ・エクセレンス入賞経験もあり、僕がコーヒーの仕事をはじめた10年以上前から” サマンバイア ”はよく知られた名前で、その味もアーモンドやアプリコット、ミルクチョコレートのような風味があって、毎年入荷が楽しみな農園のひとつです。