LOS ALMENDROS | COLOMBIA /200g

  • 2,376円(税込)
内容量 200g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
カリンのような風味と、ハチミツを思わす甘さ。
コーヒー全体を包み込むフローラル感が、心地よい後味をエレガントに感じさせてくれます。

生産国|コロンビア
地域|カウカ、ヨトコ、コルドビタス
生産者|エルナンド・カターノ
農園名|ロス・アルメンドロス
農園面積|2ha
標高|1,600m
品種|ゲイシャ
生産処理|フーリーウォッシュト、天日乾燥(8日から12日)
収穫時期|2019年6月から8月
ロースト|ミディアムロースト
風味|フローラル、ハニー、カリン、ロングアフターテイスト

詳細
エルナンドさんは自分の農園で特色ある品種を栽培しようと、他のコーヒー生産者にリサーチをしたところ、ゲイシャ種を植えることを勧められました。品質の良い種を手に入れるのは困難でしたが、前向きな取り組みと努力によってこの品種を植えることができました。
農園のメンテナスは年に3回、肥料を散布したり、草刈りを行います。収穫は、チェリーの最適な成熟色に合わせて摘み取ります。ゲイシャ種の場合では、40%が鮮やかな赤、60%が紫で収穫されます。チェリーは「バルセオ」と呼ばれるフローティングの工程で、水に浸して浮いてきたものを取り除きます。(乾燥していたり、熟しすぎていたり、虫食いがあるチェリーが選別されます。)パーチメントは22時間のドライファーメンテーションを行い、2〜3回洗浄されます。このプロセスの時間や回数は、エクスポーターのカッピングの結果に基づいて決定されました。発酵槽は、テラコッタとセメントで作られたのタンクで行われます。天日干しで、気候条件により8日から12日かけて乾燥させ、1日に3回撹拌され、より均一な乾燥状態を目指します。乾燥したパーチメントはその後、木製パレットの上で30日間保管されます。