BANKO GOTITI | ETHIOPIA /200g

  • 1,890円(税込)
内容量 200g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
ベルガモットを思わせる香りに、パパイヤのようなトロピカルな風味。
冷めてくると、香木を焚いたようなエキゾチックな印象も楽しめます。

生産国|エチオピア
地域|ゲデオ、ウォルカ、バンコ・ゴチチ
農園|シフェラウ・ジグゾ・ベレーソ
生産者|シフェラウ・ジグゾ・ベレーソ
標高|1,900m - 2,100m
農園面積|12ha
品種|デガ、クルメ
収穫年|2019年11月 - 2020年1月
生産処理|ナチュラル、アフリカンベッドで乾燥(20日から25日間)
ロースト|ミディアムロースト
風味|ベルガモット、パパイヤ、香木

詳細
この地域のコーヒー栽培は、一族の財産として親から子へ受け継がれる家族経営が一般的です。両親は、自分たちの持つコーヒー作りの技を次の世代の息子や娘たちに伝えます。ゲデオの若者たちにとってコーヒー栽培とは、"する"or"しない"の選択肢ではなく、いつ始めるかが問題だということもよくあることです。イルガチェフェ地域の自然の中で育ったシフェラウさんも、同じような環境のもと、コーヒーを栽培するようになりました。シフェラウさん一家は、ゲデオの北に位置するブレ村、アダド村の出身です。ご両親のあとを継いでコーヒー作りを始めた彼は、南へと移り住み、伝統的な品種であるデガとクルメを育てるために、バンコ・ゴチチ村の丘に土地を見つけました。現在、シフェラウさんは最高評価を獲得するような高品質のイルガチェフェ産ナチュラルコーヒーを作ることを目標にしています。