NOEL DIAZ | DOMINICAN REP. /200g

  • 2,160円(税込)
内容量 200g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
洋酒漬けのチェリーのような風味、ほのかにマスカットのような印象。
後味には、スケール感のある酸味が心地よく広がります。

生産国|ドミニカ共和国
地域|ラ・ベガ州、ハラバコア、アロヨボニート
農園|ラス・メルセデス・デ・ドン・アルフレド
農園主|ノエル・ディアス
標高|1,480m
農園面積|30ha
品種|カトゥーラ
収穫|2019年2月 - 6月末
生産処理|ナチュラル、アフリカンベッドで乾燥(7日-10日間)
ロースト|ミディアムロースト
風味|バーボンチェリー、マスカット、スイート

詳細
ノエル・ディアスさんの管理するラス・メルセデス・デ・ドン・アルフレド農園は、ドミニカ共和国の中でも標高の高い地域に位置しています。ノエルさんはお父様のアルフレドさんと共にコーヒー生産に従事しており、2017年にお父様から農園を引き継ぎました。ドミニカ共和国のコーヒー生産者には、既存の伝統的な手法を守ることを大事にする人が多く、ドミニカのコーヒーは、日々進歩する世界的なスペシャルティコーヒーの流れからは取り残されかけていました。ノエルさんのお父様のアルフレドさんもそういった生産者の一人でした。ドミニカ共和国産コーヒーの衰退を危惧した丸山は、スペシャルティコーヒー生産の最先端を行くコスタリカのコーヒー栽培や生産処理を実際に目で見てもらうために、2018年にアルフレドさん、ノエルさんを連れてコスタリカを訪問しました。現地で大きな衝撃を受けたノエルさん、アルフレドさんは、コスタリカで学んだことを早速自分たちのコーヒー作りに反映するべく、さまざまな改良に取り組み、設備投資を行いました。最近では、新たな品種の栽培を始めたり、乾燥用のアフリカンベッドを新設されています。