GORA KONE | ETHIOPIA /200g

  • 1,890円(税込)
内容量 200g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
アールグレイのようなベルガモットを思わせる香りに、グレープのような酸質も特徴的です。
後味には、蜂蜜のような甘さを楽しめます。


生産国|エチオピア
地域|西アルシ、ネンセボ(シダモ・エリアとカテゴライズされる)
生産処理場|ゴラ・コン・ウォッシングステーション
生産者|ネンセボ地域の700人から800人の小規模生産者
標高|1,900m - 2,050m
農園面積|1人当たり平均3ha所有
品種|在来種
収穫年|2019年10月 - 2020年1月
生産処理|ウォッシュト(42時間から46時間)、アフリカンベッドで天日乾燥(10日から12日間)
ロースト|ミディアムロースト
風味|

詳細
ゴラ・コン・ウォッシングステーションは、ネンセボ川とウェルカ村の隣のアルシ地域にあります。このウォッシングステーションで作られるコーヒーは、シダモ地域のコーヒーに分類されます。この生産処理場には、700~800人の小規模生産者がコーヒーチェリーを納めています。
それぞれの小規模生産者たちがコーヒーを育てている土地では、アカシアや、ワンザと呼ばれる木が日陰を作り出しています。コーヒーチェリーは11月から1月の間に各生産者によって手摘みで収穫され、ゴラ・コン・ウォッシングステーションに届けられます。
ゴラ・コンでは、ウォッシュト・プロセスとナチュラル・プロセスの両方の処理方法が使われています。 ナチュラルは、よく風が吹く急勾配の丘の中腹に並べられた乾燥用のアフリカンベッド で15~18日間乾かされます。ウォッシュトコーヒーは水中で42~46時間ほど発酵させられます。水は12時間ごとに新しい水に交換され、発酵のあとのコーヒー豆の洗浄には、ネンセボ川 の支流であるゲレンビチョ川のきれいな水が使用されています。