VIZCAYA - CITY - | GUATEMALA /200g

  • 1,620円(税込)
内容量 200g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
キラキラとした明るい酸味、ストーンフルーツ系の風味。
ブラウンシュガーのような甘さが、スムースなタクタイルで広がります。

生産国|グアテマラ
地域|ハラパ県マタケスクイントラ
生産者|モンテネグロ・グループ
農園|ヴィスカヤ
農園面積|168h(コーヒー栽培面積133h)
標高|1,400m - 1,700m
品種|ブルボン
収穫時期|2019年12月から2020年3月
生産処理|ウォッシュト(発酵:24時間)/ パティオで天日乾燥(6日間)
ロースト|シティロースト
風味|ストーンフルーツ、ブラウンシュガー、スムース

詳細
ビスカヤ農園のオーナーであるモンテネグロ・グループは、モンテネグロ兄弟・姉妹によって設立されました。モンテネグロ・グループを代表するのが、設立者兄弟の中で最も年下のルイス・フェルナンドさんで、実際にビスカヤ農園の管理を担っているのは、ルイス・フェルナンドさんの甥のフランシスコ・ケサダさんです。フランシスコさんは、モンテネグロ・グループがチマルテナンゴ県に所有するエル・ロサリオ農園のマネージメントも担当しています。ビスカヤ農園は1984年にモンテネグログループの所有となりました。21世紀初めには、それまで使われていた非効率な果肉除去機に代わってブラジルのピニャレンセ社製の生産処理設備が導入されました。農園ではコーヒーの他、ブラックベリーの栽培と養蜂も行われています。