RUMUDAMO | ETHIOPIA COE #2b /30g

  • 2,700円(税込)
内容量 30g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
パワフルなフローラル感と、ストロベリージャム、グレープ、レモンキャンディーのような風味。
様々な果実のニュアンスを持つ、ユニークな酸味が印象的。
余韻を彩るフレーバーが見事です。

生産国|エチオピア
地域|シダマ、アルベゴナ
生産者|ルムダモ・コーヒー・インダストリー・トレードPLC
農園面積|88ha
品種|74110
収穫年|2019年10月 - 2020年1月
生産処理|ウォッシュト、アフリカンベッド
ロースト|ミディアムロースト
風味|フローラル、ストロベリージャム、グレープ、シトリック、コンプレックス

詳細
シダマゾーンでコーヒーを栽培するルムダモ社は、2020年初開催となった、エチオピアのカップ・オブ・エクセレンスに複数のロットを出品し、2位と3位のコーヒーがそれぞれ90.89点と90.25点の高得点を獲得し、2つのプレジデンシャル・アウォードを受賞しました。(その他にも89.07点で8位にも入賞。)
 ルムダモ社は2015年に7人の出資によって設立され、88ヘクタールの土地で35人の生産者と一緒に働いています。2018年には、自社のウェット・ミルも建設しています。元々、彼らの販売先は国際的な市場と繋がりがなかったので、ECXを含む地元のバイヤーのみに販売されていました。しかし、”Feed the Future Ethiopia Value Chain Activity “という、米国出資によるエチオピアの生産者をサポートするプログラムによって、彼らに、コーヒーの品質に対する必要な情報提供が始まりました。これまで販路が限られていたルムダモ社にとって、これは新しい市場への機会となり、マネージングディレクターを勤めるBogale Woldehanaさんは、「私たちは、上位入賞したコーヒーに入ることができて大変嬉しく思っています。”私たちの努力が報われ、とても嬉しく、感謝しています」と付け加えました。