EL PLACER | COLOMBIA /200g

  • 1,836円(税込)
内容量 200g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
チェリーのような甘酸っぱさに、レッドアップルのようなさわやかな風味。
なめらかで立体的な酸味を楽しめます。

生産国|コロンビア
地域|ウィラ、アセベド、ラ・エスメラルダ
生産者|ホセ・キルダレ・サラザール・ロサーダ
農園名|エル・プラセール
農園面積|6ha(コーヒー栽培エリア4ha)
標高|1580m
品種|ピンクブルボン
生産処理|ウォッシュト(ダブルファーメンテーション)、パラボリック乾燥(15日から18日)
収穫時期|2019年9月から10月
ロースト|ミディアムロースト
風味|フローラル、チェリー、レッドアップル、ストラクチャー

詳細
農園主のホセ・サラザールさん(28)はコーヒー生産者になって10年。この農園を購入してすぐに、家族の生活の質に変化があったと言います。農場では、当初カトゥーラという品種を栽培していましたが、サビ病の影響を受けてしまい、カスティージョに植え替えました。そしてスペシャルティコーヒーを作りたいという興味と好奇心から、どの品種がよりスペシャルティコーヒーとしての可能性を秘めているのかを知りたくて、カッパーとしての技術を磨きます。彼がピンクブルボンという品種の栽培に動いたのは、この品種が非常に良い生産性を持つと考えた事と、他の品種とは一線を画したプロファイルがとても気に入ったからです。

ホセ・サラザールさんは自分の知識と経験に基づいたプロセスを導入しました。彼の農場で生産された全てのバッチの結果を元に、より良い結果を得るためにはどの段階で改善すべきかを見極めること重要です。そしてコーヒーを高い品質に押し上げるためには、実施すべき正確なプロセスを特定するための真摯な姿勢と粘り強さが必要だと彼は言います。

シンプルな発酵工程、ドライ、ウェット、アナエロビックなど、様々なタイプの発酵を実験してきました。その結果、タンクの中で40時間のダブルファーメンテーションを行い、パルピングの後にさらに40時間の発酵を行いました。プロセスの中でも特に気をつけているのが、ピッキングの工程です。乾燥工程では、コーヒー豆を常に移動させ、薄い層に敷き詰め、32℃以上の温度を避けてゆっくりと乾燥を進める必要があります。より良い風味特性を活かすために、コーヒーは木製パレットで15日間保存されます。全ての工程を完結させるにはホセ・サラザールさんの腕にかかっています。