LA PARCELITA - DARK - | COLOMBIA /200g

  • 1,566円(税込)
内容量 200g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
ビターカラメルのようなロースト感に、インパクトのあるオレンジピールやグレープのような風味。


生産国|コロンビア
地域|カウカ、カヒビオ、ラ・パホーサ
生産者|アルバーロ・アンドレ・ロルダン・フロール
農園|ラ・パルセリタ
農園面積|12ha(コーヒー栽培面積:4ha)
標高|1,905m
品種|カスティージョ
収穫時期|2019年5月 - 7月
生産処理|ウォッシュト / 日陰乾燥(20日間)
ロースト|ダークロースト
風味|ビターカラメル、オレンジピール、グレープ、スパイシー

詳細
農園主のアルバーロさん(44)は、お母様のローラさん(75)と叔母のベアトリスさん(70)と一緒に暮らしています。二人とも高齢ですがピッカーの世話をしたり、乾燥機の状態に気を配ったりしてアルバロさんの支えになり家族で農園を管理しています。
アルバーロさんは20年前に祖父母から農園を譲り受けたのがきっかけで、コーヒー生産者の道をスタートさせました。当初はティピカ種の栽培をしていましたが、サビ病の影響を受けてしまいました。その後、ローンを組み改善策としてカスティージョを植えたのですが、この方法は結果的に採算が取れず、コーヒー栽培に失望することになってしまいます。
彼の目標は、カップのプロファイルを改善することです。今では、コーヒーのサビ病に弱い品種を植えています。コーヒーリェリーの収穫時にBrix度を測定した後、糖度を元に発酵プロセスを調節することや、品質の良いチェリーを収穫するために、年3回に分けて施肥したり試行錯誤を繰り返しています。すると、作物の出来が良くなってきました。また、ピッカーへのより良い支払い方法を提案することで、農園に関わる人との関係性により良い結果が得られています。