LA BELLA | GUATEMALA /200g

  • 1,620円(税込)
内容量 200g
数量

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
プラムのようなさわやかな風味に、メープルシロップのような甘い後味。
スムースで、飲み心地の良いコーヒーです。

生産国|グアテマラ
地域|エル・プログレソ県、シエラ・デ・ラスミナス、サン・アグスチン・アカサグアストラン
生産者|テオドロ・エンヘルハート4世
農園|ラ・ベイヤ
農園面積|110ha(ビジャ・サルチ栽培面積:35ha)
標高|1,500m - 1,630m
品種|ビジャ・サルチ
収穫時期|2018年12月から2019年3月
生産処理|フリー・ウォッシュト / ソーラードライヤー内のパティオで乾燥
ロースト|ミディアムロースト
風味|プラム、メープルシロップ、スムース

詳細
ラ・ベイヤ農園は、首都のグアテマラシティの北東にあるラス・ミナス山脈地域にあります。オーナーのテオドロさんのおじいさんがこの土地で農園を始め、以来、ラ・ベイヤ農園は3世代、55年以上にわたってエンヘルハート家に受け継がれてきました。
スペイン語で「美しい」を意味するラ・ベイヤ農園、テオドロさんのおじいさんが農園を切り開いたきっかけは、この土地が大変美しく、周辺環境も魅力的で神の恩恵を受けた場所だと感じたからだそうです。当時、この地域ではコーヒー栽培が行われておらず、ラ・ベイヤはこの地域にできた最初のコーヒー農園でした。
農園は細かい区画に分けられ管理されています。テオドロさんは大変研究熱心で、区画ごとの土地と品種のマッチング、新たな品種への取り組み、この土地に合った生産処理方法の改良など、日々品質の向上に努めています。
2020年にグアテマラに行った時は農園を訪問することができなかったのですが、テオドロさんが宿泊していたホテルまで来てくれて会うことができました。背が高くて大らかなテオさん。コーヒーにも新しい取り組みがあって、毎年ご紹介するのを楽しみにしている農園です。