wilfa Pericision

  • 55,000円(税込)
数量

ノルウェーのバリスタ世界チャンピオンであるTim Wendelboe氏とデンマークのデザインチームDesignitが共同開発したコーヒーメーカー。

『独自の加熱システム』
Europian Coffee Brewing Centerや専門家によると92℃〜96℃が最適とされています。 Wilfa SVART Precisionは、お湯を最適な温度に保ったままコーヒーを抽出します。 コーヒーの抽出において温度は最も重要なポイントの一つです。抽出に用いるお湯の温度が低すぎるとコーヒーの風味や特性を十分に引き出すことができず、高過ぎれば苦味やエグみを引っ張り出してしまいます。 Wilfa Precisionでは数秒で抽出に適温な93℃まで湯温を上昇させ素早くドリップを開始します。

抽出中の温度低下を最小限に抑えるため、フィルターフォルダーの壁が二重構造になっています。

給水タンクに記された分量に従い挽きたてのコーヒーと水を量り、抽出コントロールつまみを適したメモリに合わせるだけで、簡単に美味しいコーヒーを淹れることができます。

Wilfa SVART Precisionの抽出コントロールつまみを使えば、作りたいコーヒーの量に合わせて最適な抽出速度に調整することが出来ます。 従来のコーヒーメーカーではコーヒーを淹れる時間(抽出時間)をコントロール出来ない事が当たり前でしたが、Wilfa Precisionではフィルターホルダー下部についてるつまみを調節することで抽出スピードをコントロールすることが可能です。これにより抽出時間が短すぎて風味を出し切れなかったり、長くなりすぎて苦くなってしまうという事を防ぎ美味しいコーヒーを作ることが出来ます。

美味しいコーヒーを淹れるためには新鮮で綺麗な水が不可欠です。そのためには給水タンクを清潔に保つことが重要です。

本体|PP
タンク|SAN
ドリッパー|PP
ガラスジャグ胴体|ホウケイ酸ガラス(耐熱ガラス)
グリップ|PP
付属品|計量スプーン×1
保証期間|1年
生産国|中国
サイズ|W362×D212×H360
本体重量|3.7kg
電圧・周波数:|100V-50/60Hz
コード長|1.1m
消費電力|1,420W
最大仕様水量|1.25L (10杯分)
色|ブラック
型番|WSP-1B