PAUL STARRY | GUATEMALA /200g

  • 1,620円(税込)
内容量 200g

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
チョコレートのような甘い風味に、なめらかでスムースな口当たり。
深煎りの甘さと、素材の甘みのバランスの良い味わいです。

生産国|グアテマラ
地域|グアテマラ県、アマティトラン
生産者|ポール・スタリー
農園|サン・ヘラルド
農園面積|80ha(コーヒー栽培面積50ha)
標高|1,400m - 1,500m
品種|ブルボン
収穫時期|2018年12月から2019年3月
生産処理|フリー・ウォッシュト / アフリカンベッドとパティオで乾燥
ロースト|ダークロースト
風味|チョコレート、スイートアフターテイスト、スムース

詳細
サン・ヘラルド農園とウェットミル(生産処理場)は、首都グアテマラシティの南部、アマティトラン湖が見渡せる素晴らしい景観の丘にあります。オーナーのポールさんは、品質向上のためにオープンな考え方で他の農園や他のコーヒー生産国の技術を学び、試行錯誤し、毎年新たな試みをし続けています。サン・ヘラルド農園のウェットミルは2010年に完成し、2011年には乾燥用のアフリカンベッド を設置しました。一般的にアフリカンベッドは通気性がよく、乾燥が均一になり、品質向上に役立つと考えられています。2012年以降その台数をさらに増やしました。パティオで乾燥させる代わりにアフリカンベッドで乾燥させる量を増やし、毎年品質の向上に努めています。収穫では作業の精度を上げ、完熟のチェリーのみを収穫出来るようにするため、ピッカーと呼ばれる収穫をする人たちにわざとゆっくりと収穫をするように指示をしています。
2020年に初めてグアテマラを訪れた際に案内をしてくれたのがポールさんでした。バイヤーである丸山健太郎さんとの信頼関係は厚く、ポールさん自身の農園の他にも様々な小規模生産者との橋渡しも行なっています。