LA FLOR | PERU /200g

  • 1,566円(税込)
内容量 200g
数量

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
温かい時はレッドチェリーのような風味、冷めてくるとグリーンアップルのような風味に変化します。
サトウキビのような甘さと、クリアな後味が印象的なコーヒーです。

生産国|ペルー
地域|ハエン、ウアバル
農園|ラ・フロール
生産者|ファン・エレディア・サンチェス
標高|1,800m - 2100m
品種|イエローカトゥ―ラ、ブルボン
農園面積|3ha(コーヒー栽培面積2.5ha)
収穫時期|2018年6月から9月
生産処理|フリーウォッシュト/ 室内で日陰乾燥
ロースト|ミディアムロースト
風味|レッドチェリー、グリーンアップル、サトウキビ

詳細
ペルー北部カハマルカ県ハエン地域にファン・エレディアさんが運営するラ・フロール農園はあります。
ファンさんは祖父の代からコーヒー生産をしており、先祖代々の農業に関する知識や実践的な技術を受け継いでいることに加え、専門家や技術者からも様々な技術を学び、高品質コーヒーの生産に取り組んでいます。
現在はファンさんが農園の管理、奥さんが農園の運営や会計等のサポートを担当しており、二人で協力しコーヒーを生産されています。
4児の母でもある奥さんについてファンさんは「私の人生における大きな支えであり、農園の管理だけでなく、製品の質を高めるために発酵の手法や発酵時間のテストを家で行ったり、我々自身の経験を参考にしながら品質のケアに貢献してくれています。」と語っています。
このように熱心に仕事に取り組んだ結果、ペルーで2017年に初めて開催されたコーヒーの国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス」に参加し、見事優勝しました。
ファンさんはカップ・オブ・エクセレンスで優勝したことについて、「優勝したことで希望を感じ、事業を継続し、よりよい生活レベルを得られるだけの値段で製品を販売できる可能性を得ることができました。また他の小規模生産者たちも我々の例を参考にすることができますし、コーヒー生産事業を放棄することなく、質のよい仕事を続けていくことができるようになりました。」と語っています。