GICHERORI AA | KENYA

  • 1,728円(税込)
内容量 200g
数量

●商品は全て豆のままでご用意しております。

風味
グレープ(レッド系)のような風味と、
少し冷めてくると甘さとともにライチのような印象も感じられます。
弾性のあるグミのような酸味が後味にボリュームを持たせて、
余韻を長く味わっていただけます。

生産国|ケニア
地域|エンブ県、ギチェロリ、キブグ
生産処理場|ギチェロリ コーヒー・ファクトリー
処理場オーナー|ジョン・ムボゴ
生産者|小規模生産者(1,200名)
標高|1,650m
品種|SL 28、ルイル11、バチアン
スクリーンサイズ|AA
収穫年|2017年
生産処理|ウォッシュト、アフリカンベッド
ロースト|ミディアムロースト
風味|レッドグレープ、ライチ、弾性のある酸味

詳細
ギチェロリファクトリーは、エンブ県メニヤッタ地区のケニア山の斜面にあり、豊かな火山性土壌と年間2000mの降水量などコーヒー栽培に適した環境に恵まれています。この生産処理場(ファクトリー)では、飲料水の供給源である地元の水路に汚染物質が流れ込まないように、ソークピット(排水貯留槽)にすべての水を処理しています。また、この地域の鳥の命を維持できるように原産の木を保護することも非常に大切にしています。ギチェロリ・ファクトリーは1994年に設立され、現在は1,200人の小規模生産者が所属しています。収穫後、コーヒーチェリーは新鮮なうちに生産処理場に納められ、生産処理した後、コーヒーはアフリカンベッド上で乾燥されます。 豆は11〜13%まで乾燥しその後、格付けと選別のために二エリ県にあるセントラルケニアコーヒーミルに運ばれます。ギチェロリファクトリーは、コーヒー生産の増加、セミナーの訓練、彼らが一緒に働く生産者のための教育と持続可能なプロセスへ近づけることを、長期的な目標としています。